Home/体験版/D-Wave/

D-Wave

マシン仕様

2000QAdvantage
実装形式量子回路量子回路
結合グラフキメラグラフペガサスグラフ
最大ビット数20485000+
全結合換算ビット数64現在のオンラインシステムでは119を提供していますが、
予告なく変更される可能性があります。

パラメータ

ANCARにて指定可能なパラメータは以下の通りです。
パラメータ最小値最大値デフォルト値概要
solver2000Q利用するソルバー:2000Qoradvantage
#read11000011度に取得するサンプル数
postprocessnoneアニーリング後に適用するポストプロセス:
noneoroprimizationorsampling
annealing_time>01つのサンプルを得るのにかけるアニーリング時間(μs)
answer_modehistogram結果の出力フォーマット:histogramorraw

チュートリアル

ここでは上記のパラメータのうちannealing timepostprocessを取り上げて、それぞれのパラメータ設定によって得られる結果がどのように変化するかを試します。

annealing time(アニーリング時間)

アニーリングにかける時間で、小さいほど素早くアニーリングを行い、大きいほどゆっくりアニーリングを行うことに対応しています。

postprocess(ポストプロセス)

QPUによるアニーリングによって得られた結果からさらに特定の処理を行う設定です。
none何も後処理をせず、マシンから出力された生の結果を取得します。
optimizationアニーリングによって得られた結果からさらに局所探索を行った結果を取得します。
samplingアニーリングによって得られた結果を初期状態として、Markov-chain Monte Carlo (MCMC)を行った結果を取得します。

問題サンプル

サンプルとしてランダムに生成した2-正則グラフの最大カット問題を使用します。

実行